架空自転車旅行社「ひとつな」

趣味で折りたたみ自転車ブロンプトンを持って輪行旅行に出たりしている石谷玲(いしやれい)です。輪行旅行の同人誌を作ってコミケに出てます。ロードバイクにも乗りますし、デジタルガジェットも文房具も大好き。VAPEも嗜む。野球もサッカーもプロレスも観るの好き。美味しい物を食べるの大好き。このブログはそんな多趣味な私が興味を持っている物全てに対して全方位で情報発信していく基地みたいな所です。

「人は繋がっている」略して「ひとつな」。架空自転車旅行社「ひとつな」では、折りたたみ自転車ブロンプトン乗りである私、石谷玲が自転車の話題のみならず興味を持つ様々なテーマで皆様に「ちょっとだけ人生が楽しくなった気がする」ひとときを提供致します。気兼ねなくご覧になって下さい。
※以前「沙杏院project.」で発行し、完売してしまった本についてはこちらのBlogにて随時データ公開していく予定です。

またtwitterアカウントの方でもブログの感想、同人誌の感想等お待ちしております。雑談大歓迎!!

右側の「読者になる」ボタンを押して頂けるとブログの更新通知をメールやアプリで受け取ることができます。 是非読者登録をお願いします。
Please subscribe!

魔界倶楽部星野勘太郎総裁、逝く

SPONSORED LINK

この人は魔界倶楽部というより急逝したヤマハブラザーズ山本小鉄の相棒という説明の方がしっくり来るのかも知れませんが、私的にはやはり魔界倶楽部です。蝶野政権時に突如現れた仮面ルード(ヒール)集団。それは新日をかつて席巻した将軍KYワカマツのマシン軍団のようでもありました。…まあSSマシンの中の人とか居ましたが。当時K-DOJOの「かつぐば〜い」の人(筑前りょう太)とかも居ましたね。あとは鳴かず飛ばずだった新闘魂三銃士の柴田とか。星野総裁のカメラ目線で指を突き出して「ビッシビシ行くぞ!」は名文句でした。あの頃の新日は今と違って対立構造が分かりやすくて楽しかったなあ。
 
かつての名選手がビッシビシ逝ってしまうなあ…。ご冥福をお祈りします。