架空自転車旅行社「ひとつな」

趣味で折りたたみ自転車ブロンプトンを持って輪行旅行に出たりしている石谷玲(いしやれい)です。輪行旅行の同人誌を作ってコミケに出てます。ロードバイクにも乗りますし、デジタルガジェットも文房具も大好き。VAPEも嗜む。野球もサッカーもプロレスも観るの好き。美味しい物を食べるの大好き。このブログはそんな多趣味な私が興味を持っている物全てに対して全方位で情報発信していく基地みたいな所です。

「人は繋がっている」略して「ひとつな」。架空自転車旅行社「ひとつな」では、折りたたみ自転車ブロンプトン乗りである私、石谷玲が自転車の話題のみならず興味を持つ様々なテーマで皆様に「ちょっとだけ人生が楽しくなった気がする」ひとときを提供致します。気兼ねなくご覧になって下さい。
※以前「沙杏院project.」で発行し、完売してしまった本についてはこちらのBlogにて随時データ公開していく予定です。

またtwitterアカウントの方でもブログの感想、同人誌の感想等お待ちしております。雑談大歓迎!!

右側の「読者になる」ボタンを押して頂けるとブログの更新通知をメールやアプリで受け取ることができます。 是非読者登録をお願いします。
Please subscribe!

新宿〜お台場 やっぱり辛いわ晴海大橋

SPONSORED LINK

新宿駅東南口でブロンプトンを組み立て、そのまま東口へ。17:15ごろここのコンタクト屋に入ります。人が少ないから早く済むかなあと思っていたけど、実際は予約の人が沢山いて、終わったのは19時超えてました。さて、これからどうするかなあと思いながらも目的地が決まらず、取り敢えず東京駅の方に向かおうといつものルートを走ることに。新宿駅東口から新宿通りで四谷方面に。四ッ谷駅を通過し更に突っ切ると半蔵門へ。半蔵門で右折し日比谷まで坂を下ります。と、ここで、腹減ったなあ、最近行ってなかったお台場のデックス東京ビーチ陳麻婆豆腐で辛〜い陳麻婆豆腐定食食べようと思って晴海通りを走行することに決定。
 
ここはいつも通る道だしこの前の東京シティサイクリングでも通った道だから…と思ったところで嫌な思い出が。東京シティサイクリングでは晴海地区に渡るときの晴海大橋で一気に体力ゲージを持って行かれたんだっけか。勝鬨橋、黎明橋と渡り遂に晴海大橋へ。2速のままでぐいぐいとペダルを踏みます。何とか最高地点へ。でもやっぱりヘトヘト。しんどい思いをしながらデックス東京ビーチに辿り着きます。