架空自転車旅行社「ひとつな」

趣味で折りたたみ自転車ブロンプトンを持って輪行旅行に出たりしている石谷玲(いしやれい)です。輪行旅行の同人誌を作ってコミケに出てます。ロードバイクにも乗りますし、デジタルガジェットも文房具も大好き。VAPEも嗜む。野球もサッカーもプロレスも観るの好き。美味しい物を食べるの大好き。このブログはそんな多趣味な私が興味を持っている物全てに対して全方位で情報発信していく基地みたいな所です。

「人は繋がっている」略して「ひとつな」。架空自転車旅行社「ひとつな」では、折りたたみ自転車ブロンプトン乗りである私、石谷玲が自転車の話題のみならず興味を持つ様々なテーマで皆様に「ちょっとだけ人生が楽しくなった気がする」ひとときを提供致します。気兼ねなくご覧になって下さい。
※以前「沙杏院project.」で発行し、完売してしまった本についてはこちらのBlogにて随時データ公開していく予定です。

またtwitterアカウントの方でもブログの感想、同人誌の感想等お待ちしております。雑談大歓迎!!

読者登録とはてなブックマーク登録も大歓迎です。宜しくお願いします。
Please subscribe!

問題の試合を観た。

SPONSORED LINK

http://soccer.yahoo.co.jp/jleague/news/article.html?a=20100502-00000255-sph-socc
J SPORTSで今までやってたニッパツ横浜FC×ヴァンフォーレ甲府の試合を観ました。問題のPK、前半一つに後半一つのシーン、後半の方はハーフナーの倒れ方が巧かった(上手いではなく)気がしました。でもどちらが倒したか微妙であったことは事実。前半のは理由が分からない。誰も引っ張ってないのでは。
 
残念ですがこの試合は審判が試合を作ってしまった、幼稚で稚拙な試合だったと思います。素晴らしい審判は笛を吹かずに試合をコントロールすると言います。今回はその対角線上に位置する地域リーグレベルの審判が裁いてしまった。家本のように暫く日高審判にはルールのお勉強の時間を差し上げれば如何でしょうか。このまま暇を出しても仕方ないことではありますが、更生の道は残してあげようと。一番やってはいけないのは横浜FC岸野監督らに処分を与え、日高審判はお咎めなし。国際的に鼻で笑われます。だから日本のレベルは低いんだって(特に豪州と韓国に言われそうだ)。