架空自転車旅行社「ひとつな」

趣味で折りたたみ自転車ブロンプトンを持って輪行旅行に出たりしている石谷玲(いしやれい)です。輪行旅行の同人誌を作ってコミケに出てます。ロードバイクにも乗りますし、デジタルガジェットも文房具も大好き。VAPEも嗜む。野球もサッカーもプロレスも観るの好き。美味しい物を食べるの大好き。このブログはそんな多趣味な私が興味を持っている物全てに対して全方位で情報発信していく基地みたいな所です。

「人は繋がっている」略して「ひとつな」。架空自転車旅行社「ひとつな」では、折りたたみ自転車ブロンプトン乗りである私、石谷玲が自転車の話題のみならず興味を持つ様々なテーマで皆様に「ちょっとだけ人生が楽しくなった気がする」ひとときを提供致します。気兼ねなくご覧になって下さい。
※以前「沙杏院project.」で発行し、完売してしまった本についてはこちらのBlogにて随時データ公開していく予定です。

またtwitterアカウントの方でもブログの感想、同人誌の感想等お待ちしております。雑談大歓迎!!

読者登録とはてなブックマーク登録も大歓迎です。宜しくお願いします。
Please subscribe!

柴又サイクリングその2(6号線疾走〜柴又帝釈天)

SPONSORED LINK

そこからはただひたすら国道6号線(水戸街道)を突っ走ります。隅田川を越え、荒川も四つ木橋で越えます。

環7も通過するとそろそろ金町。金町駅前の柴又街道を南下すると見えてきました帝釈天への参道。

GWだからか人で一杯…って昨日の浅草や今日の上野と同じか。和菓子のお店がいっぱいあります。そして、


ここら辺のお店は某映画シリーズでお馴染みですね。ここら辺のお店に入ってお茶と一緒にゆっくり団子でも食べたかったのですが、時間も遅いので(と言うか帰るのにも時間掛かりそうなので)断念。歩きながら食べられる団子があるとのことなので、別の団子屋で草だんごを150円で購入。

旨い!疲れが取れます。さらに、お茶屋でお茶を振る舞ってくれました。

何故かつまみにふりかけをくれました。手のひらのふりかけをなめながら熱いお茶を飲む。何かもう下町は驚きの連続です。
 
帝釈堂に着きました。

お参りをしつつ、またお御籤を引いてみます。…これは(汗)。
帰りに、ラムネを売っている一角が。

ガラス瓶のラムネ。この炭酸が抜けた感じが何とも言えません。天然の微炭酸です。200円でしたが、200円出さないとラムネを買えない時代になったんですね。そう言えば私の隣で同じくラムネを飲んでいた人が、玉留めの反対側で飲んでいてしょっちゅう玉が飲み口に詰まって飲みにくそうでした。玉留め、知らないのかな。
 
お土産に、上にも出てたとらやで草だんごを買いました。(これを編集している)今、これを食べていますが、包みの中に草だんごが敷かれ、その上にビニールが仕切りになってビニールの上にあんこがどかっと載っています。下から一つ一つ団子を取って、上のあんこを自分で団子に載せて食べるんですね。知らなかった。