架空自転車旅行社「ひとつな」

趣味で折りたたみ自転車ブロンプトンを持って輪行旅行に出たりしている石谷玲(いしやれい)です。輪行旅行の同人誌を作ってコミケに出てます。ロードバイクにも乗りますし、デジタルガジェットも文房具も大好き。VAPEも嗜む。野球もサッカーもプロレスも観るの好き。美味しい物を食べるの大好き。このブログはそんな多趣味な私が興味を持っている物全てに対して全方位で情報発信していく基地みたいな所です。

「人は繋がっている」略して「ひとつな」。架空自転車旅行社「ひとつな」では、折りたたみ自転車ブロンプトン乗りである私、石谷玲が自転車の話題のみならず興味を持つ様々なテーマで皆様に「ちょっとだけ人生が楽しくなった気がする」ひとときを提供致します。気兼ねなくご覧になって下さい。
※以前「沙杏院project.」で発行し、完売してしまった本についてはこちらのBlogにて随時データ公開していく予定です。

またtwitterアカウントの方でもブログの感想、同人誌の感想等お待ちしております。雑談大歓迎!!

右側の「読者になる」ボタンを押して頂けるとブログの更新通知をメールやアプリで受け取ることができます。 是非読者登録をお願いします。
Please subscribe!

コミケSP5in水戸 その3(旧京成百貨店〜偕楽園)

SPONSORED LINK

南町自由広場の裏の方に旧京成百貨店があり、そこの向かい側の芸術館の広場にいるとのことなのでブロンプトンで行ってきました。

うあ、人が一杯。この奥の芝生広場は更にコスプレ広場になっているそう。ブロンプトンで進めるのはここら辺までか。友人K氏一行と会ってひとしきり喋ってきました。その後、スタンプラリーしつつ水戸の町並みをブロンプトンで回ることに。ちなみに、

ここが旧京成百貨店。今回のコミケの会場です。

ここが入り口。従業員入り口?
 
スタンプラリーを見てみると、偕楽園の方に2つほどポイントがあるらしく、どうせ水戸に来たんだから偕楽園でしょと思いブロンプトンで走っていくことにしました。その途中、

痛凧の展示をやっているようです。でも痛凧の人たちは鷲宮で見かけるしなあ…と言うことで今回はスルー。正直最近鷲宮常連の人たちとつるんでたりしますからね…連合の人たちは。悪いとは言わないけどちょっと立場が変わってきているのが何とも。
 
偕楽園に着きました。レストハウスでスタンプを押して、千波湖の方に向かいます。その途中、

何か面白く感じた道路。何か、変に感じる物があるよね。俺だけかなあ…。

その横には偕楽園臨時駅。(臨)の文字でお馴染みです。ヤナバスキー場前(臨)を思い出すのは木崎湖に行ったことのある私だからか。
 
千波湖



何だか福岡市の大濠公園にも似た光景。こういう風景は悪くないですね。ずっとこのままくつろいでいたい気分。
 
更にこんなのも。D51

私が昔住んでた君津の駅の近くに通称「汽車ぽっぽ公園」という公園があって、退役したSLが遊具として置かれてました。今は維持の関係で撤去されてしまいましたが、幼い頃の思い出として頭に焼き付いています。
 
偕楽園も梅祭りだからか人が一杯いますし、コミケをやる必要なんか無かったんじゃない?十分そちらの方で町おこしできてるよな?ホーリーホックだってあるし。そんな疑問を感じました。
 
偕楽園2つめのスタンプを押し、次はちょい遠いらしいけどバイパス沿いのプレビジョイカムとか言うゲーセンに行ってみますか。時間も…あれ?15:10?何時までだっけ?…最後のチェックポイントは16時まで!?急がなくちゃ!