架空自転車旅行社「ひとつな」

趣味で折りたたみ自転車ブロンプトンを持って輪行旅行に出たりしている石谷玲(いしやれい)です。輪行旅行の同人誌を作ってコミケに出てます。ロードバイクにも乗りますし、デジタルガジェットも文房具も大好き。VAPEも嗜む。野球もサッカーもプロレスも観るの好き。美味しい物を食べるの大好き。このブログはそんな多趣味な私が興味を持っている物全てに対して全方位で情報発信していく基地みたいな所です。

「人は繋がっている」略して「ひとつな」。架空自転車旅行社「ひとつな」では、折りたたみ自転車ブロンプトン乗りである私、石谷玲が自転車の話題のみならず興味を持つ様々なテーマで皆様に「ちょっとだけ人生が楽しくなった気がする」ひとときを提供致します。気兼ねなくご覧になって下さい。
※以前「沙杏院project.」で発行し、完売してしまった本についてはこちらのBlogにて随時データ公開していく予定です。

またtwitterアカウントの方でもブログの感想、同人誌の感想等お待ちしております。雑談大歓迎!!

右側の「読者になる」ボタンを押して頂けるとブログの更新通知をメールやアプリで受け取ることができます。 是非読者登録をお願いします。
Please subscribe!

タイヤを買ってきたんだけどさ。

SPONSORED LINK

ブロンプトンの純正タイヤにはデフォルトで付いているイエローラベルと、ケブラータイヤで耐パンク性が向上しているグリーンラベルとがあります。また純正品以外にも同じ大きさのタイヤは若干あります。できればグリーンラベルがあれば少々高いですが、一番安心ですよね。
 
取り敢えず折り畳み自転車が系列店一充実しているY's Road上野店にまずは行ってみたんです。でもなかなか見当たらないので店員に。すると「欠品ですねー」。合う大きさのタイヤは一つもありませんでした。
 
ここ以外でこの周りでブロンプトンを扱っている店は…日本橋のLOROか。末広町まで歩いて出て、地下鉄で三越前へ。ちょっと歩くとLOROです。タイヤのことを聞いてみると、グリーンラベルとシュワルベというタイヤメーカーのMARATHONというブランドのタイヤ。MARATHONの方が固い感じです。店員に聞くと、この二つだとMARATHONの方がパンクしにくく丈夫だと。更に店員が一言。「グリーンラベルは最近規約(仕様?)が変わってケブラーじゃ無くなった」。そうなんだ、全然知らなかった。じゃあMARATHONにしましょう。そこで店員がまた一言。
 
「ちょうど入る袋がないのでこのままでいいですか?」
 
…へ?
タイヤを裸で持って歩けと?
なお、LOROの店員、こちらが色々情報欲しいので話を振るんですが何も答えてくれませんでした。だめだこりゃ。
 

これが今回買ったSCHWALBEのMARATHON。こんなのを裸で持ち歩く訳にはいきません。何かに入れないと…なんか袋無い?

と言ったところで思い出しました。先日木崎湖に行った時にキャンプ場でおまけして貰ったトートバッグを畳んで持ち歩いてました。しかしこのタイヤ入るかなあ。

ぴったりw
有り難う!木崎湖キャンプ場のとっちーさん!お陰で助かりました!