架空自転車旅行社「ひとつな」

趣味で折りたたみ自転車ブロンプトンを持って輪行旅行に出たりしている石谷玲(いしやれい)です。輪行旅行の同人誌を作ってコミケに出てます。ロードバイクにも乗りますし、デジタルガジェットも文房具も大好き。VAPEも嗜む。野球もサッカーもプロレスも観るの好き。美味しい物を食べるの大好き。このブログはそんな多趣味な私が興味を持っている物全てに対して全方位で情報発信していく基地みたいな所です。

「人は繋がっている」略して「ひとつな」。架空自転車旅行社「ひとつな」では、折りたたみ自転車ブロンプトン乗りである私、石谷玲が自転車の話題のみならず興味を持つ様々なテーマで皆様に「ちょっとだけ人生が楽しくなった気がする」ひとときを提供致します。気兼ねなくご覧になって下さい。
※以前「沙杏院project.」で発行し、完売してしまった本についてはこちらのBlogにて随時データ公開していく予定です。

またtwitterアカウントの方でもブログの感想、同人誌の感想等お待ちしております。雑談大歓迎!!

読者登録とはてなブックマーク登録も大歓迎です。宜しくお願いします。
Please subscribe!

病欠

SPONSORED LINK

実は今日は病院に診察してもらいに行くため欠勤しました。今日行った病院が、大病院の一つで凄いシステム化されていてビックリしました。窓口で診察代を支払わなくて、ATMのような自動精算機で精算するんです。診察券を入れたら診察代が画面に表示されて、硬貨投入口と紙幣投入口が開いて「入れてください」と。入れると同じ場所からおつりが出て領収書と次回の診察(検査)の日時が書かれた予定表が出てくる。こんな凄い病院初めて見ました。
 
でも、窓口をたらい回しにするのはやめてください。あと、(紹介状書いた病院と、ここの病院との)病院間の意思疎通ミスなのに「紹介状書いた先生に電話してください」なんて患者に言うなよ…連絡先書いてるんだからそちらで連絡して確認しないと、患者をクッションにしたら更に意思疎通が取れなくなるじゃないか。何が「相互間診察」だよ。
 
そんな大病院様に今度MRI検査を受けに行きます。どうやら神経系に何かの不具合があるんじゃないかとのこと。