架空自転車旅行社「ひとつな」

趣味で折りたたみ自転車ブロンプトンを持って輪行旅行に出たりしている石谷玲(いしやれい)です。輪行旅行の同人誌を作ってコミケに出てます。ロードバイクにも乗りますし、デジタルガジェットも文房具も大好き。VAPEも嗜む。野球もサッカーもプロレスも観るの好き。美味しい物を食べるの大好き。このブログはそんな多趣味な私が興味を持っている物全てに対して全方位で情報発信していく基地みたいな所です。

「人は繋がっている」略して「ひとつな」。架空自転車旅行社「ひとつな」では、折りたたみ自転車ブロンプトン乗りである私、石谷玲が自転車の話題のみならず興味を持つ様々なテーマで皆様に「ちょっとだけ人生が楽しくなった気がする」ひとときを提供致します。気兼ねなくご覧になって下さい。
※以前「沙杏院project.」で発行し、完売してしまった本についてはこちらのBlogにて随時データ公開していく予定です。

またtwitterアカウントの方でもブログの感想、同人誌の感想等お待ちしております。雑談大歓迎!!

右側の「読者になる」ボタンを押して頂けるとブログの更新通知をメールやアプリで受け取ることができます。 是非読者登録をお願いします。
Please subscribe!

これはデジモノ?まあいいや。今日は貯金箱の話。

SPONSORED LINK

今日の写真は、ついこの前、ネットプライスのギャザリングで購入した計算機能付き貯金箱「MY PERSONAL ATM」。ATM型貯金箱なのだそうで、結構興味を持って購入したのですが、よくよく見てみると、ATMと言うより公衆電話ですね。コインのみ鑑別機能が付いており、ちゃんと認識すればコインを入れるだけで中の貯金残高がLEDで確認できるという機能付きです。また、貯金を出すには専用のセキュリティカードと暗証番号が必要で、この部分がATMなんだそうです。セキュリティカードの鍵の形式はMS(Magnetic Stripe)とか高等なものを使っている訳じゃなく、「飲み屋の下駄箱の鍵」と一緒です。あと、先ほど「ちゃんと認識すれば」と書いたのですが、誤認識が非常に多いです。鑑別機能はオマケ程度と考えた方が良いでしょう。鑑別方法もそんなに高等技術を使っている訳ではありません。
 
インテリアとして置いておくのが一番良い使い道かも知れません。