架空自転車旅行社「ひとつな」

趣味で折りたたみ自転車ブロンプトンを持って輪行旅行に出たりしている石谷玲(いしやれい)です。輪行旅行の同人誌を作ってコミケに出てます。ロードバイクにも乗りますし、デジタルガジェットも文房具も大好き。VAPEも嗜む。野球もサッカーもプロレスも観るの好き。美味しい物を食べるの大好き。このブログはそんな多趣味な私が興味を持っている物全てに対して全方位で情報発信していく基地みたいな所です。

「人は繋がっている」略して「ひとつな」。架空自転車旅行社「ひとつな」では、折りたたみ自転車ブロンプトン乗りである私、石谷玲が自転車の話題のみならず興味を持つ様々なテーマで皆様に「ちょっとだけ人生が楽しくなった気がする」ひとときを提供致します。気兼ねなくご覧になって下さい。
※以前「沙杏院project.」で発行し、完売してしまった本についてはこちらのBlogにて随時データ公開していく予定です。

またtwitterアカウントの方でもブログの感想、同人誌の感想等お待ちしております。雑談大歓迎!!

右側の「読者になる」ボタンを押して頂けるとブログの更新通知をメールやアプリで受け取ることができます。 是非読者登録をお願いします。
Please subscribe!

一人銚子風おでん試食会

SPONSORED LINK

と言うことで昨日買ってきた第3のおでん缶・銚子風おでんを試食しました。

缶を開けてまずビックリするのはその具のぎっしり詰まってます感。好感触です。器に出してみると、お、具が大きい。と言うか普通のおでんと変わらないじゃないですか。こてんぐおでん缶みたいに特別小さい具を作って入れてる訳じゃなさそう。具は大根(串付き)、卵、こんにゃく、つみれ、さつま揚げ、人参、ちくわ、昆布の8種類。おてんちゃんと違って汁もしっかり入っている。卵もうずらの卵じゃなくて鶏卵だろう。
 
食べてみると、かなり本格的。缶詰なので当然だけど味が染みてて美味い。おすすめは大根。これがおでん缶かあと疑ってしまうくらい美味いです。あと出汁が美味い。こてんぐおでん缶よりも出汁がしっかりしていてかつ濃すぎず薄すぎず。おでんとしての完成度は1段階上のような気がします。
 
値段はこてんぐおでん缶、おてんちゃんの250円に対して銚子風おでんは300円。50円割高なのですが、中身を見ると50円分上増しする価値はあると思います。今寒いからあきばお〜さんは缶ウォーマー使って店頭であったかおでん缶販売するべきだと思いますよ(あきばお〜で売ってるUSBのアレはあんまりあったまらなさそう…)。売れますって。